>小部経典

8 テーラガーター

1.14. シヴァカ沙弥の詩偈

師父(和尚)は、わたしに言った。「シーヴァカ(人名)よ、〔わたしたちは〕これから〔林へと〕行くのだ」〔と〕。わたしの身体は、村に住むが、わたしの意“こころ”は、林へと行った。たとえ、〔病に〕臥しているとして、〔わたしもまた、林へと〕行くのだ。〔あるがままを〕識知している者たちに、執着〔の思い〕は存在しない。ということで――

 ……ヴァナヴァッチャ長老のシヴァカ沙弥は……。