>小部経典

8 テーラガーター

1.26. アバヤ長老の詩偈

太陽の眷属たる覚者(ブッダ)の、見事に語られた言葉を聞いて、まさに、〔その〕精緻さを理解した――矢で毛の先端を〔射抜く〕ように。ということで――

 ……アバヤ長老は……。