>小部経典

8 テーラガーター

1.3. カンカー・レーヴァタ長老の詩偈

如来(あるがままの行為者)たちの、この知慧(般若・慧)を見よ。深夜に燃え盛る火のように、〔人々に〕光を与え眼“まなこ”を与える者たちとして、〔如来たちは、世に〕有る。彼らは、やってきた者たちの疑いを取り除く。ということで――

 まさに、このように、尊者カンカー・レーヴァタ長老は、詩偈を語った、という。