>小部経典

8 テーラガーター

第五の章

1.41. シリヴァッダ長老の詩偈

諸々の雷光が、しかして、ヴェーバーラ〔山〕の〔岩の裂け目に〕、さらには、パンダヴァ〔山〕の〔岩の〕裂け目に、〔次々と〕落下する。しかしながら、〔他に〕比類なき如なる方(ブッダ)の子(仏弟子)は、山の〔岩の〕裂け目に赴き、〔独り〕瞑想する。ということで――

 ……シリヴァッダ長老は……。