>小部経典

8 テーラガーター

1.72. アートゥマ長老の詩偈

若竹が、先端が増大し、小枝が生育したなら、取り出し難く成るように、このように、わたしは、迎え入れた妻のために〔出家し難い〕。許せ――わたしを。今や、〔わたしは〕出家者として存している。ということで――

 ……アートゥマ長老は……。